トレード日記毎日更新中!

FX×心理

FXバックテスト

楽天ポイント

経済的に成功するための心構え

スポンサーリンク

金持ち父さん貧乏父さんで有名なロバート・キヨサキさんの言葉の中で印象に残ったものをまとめてみました

1つ1つの話は短いですが、お金持ちになるための心構えを学ぶことができます

会社勤めで給料をもらっている僕たちとお金持ちになって自由を手に入れた人たちは何が違うのかに気づくヒントになるものばかりです

今の生活から抜け出したいと思っている人はぜひ読んでみてください

スポンサーリンク

お金持ちの収入源

ほとんどの裕福な人々は、収入の70%以上を投資によって得ます

従業員としての賃金は30%もありません
しかも従業員というのは自分の会社の従業員としてです

貧困層や中産階級の人の場合はどうでしょうか
収入の少なくとも80%は従業員としての給料か自営業で稼いだもので、投資での収入は20%にも満たない金額です

裕福な人とそうでない人とでは収入の構造が真逆になっているのです
裕福な人はお金を働かせてお金を得ています
そうでない人は自分の時間を売ってお金を得ています

裕福になるためには、収入の構造を変える必要があります

スポンサーリンク

裕福さは持っているお金ではなく時間

裕福かどうかはその人がもっているお金ではなく、自由に使える時間で測定されます

富の定義は、肉体的に働かなくても生き残ることができ、生活水準を維持できる日数です

本当に裕福な人は、投資したお金が変わりに働いてくれるので、働かなくても生活するお金に困りません

自分がもっている資産が生み出すキャッシュフローを意識し、自分が働かなくても動き続けるお金の流れを作り出しましょう

スポンサーリンク

金持ちのモデル、貧乏人のモデル

貧乏人のモデル:学校で良い成績を取って、安定した仕事を見つける

金持ちのモデル:教育を受けて、ビジネスを築いて、成功する投資家になる

金持ち父さんは一生懸命会社で働くだけでは裕福になれないといっています
これは稼ぐことのできるお金についてだけでなく、自由に使える時間があるかどうかも関係しています

スポンサーリンク

お金の使い道

金持ちは自分のお金をまず投資に使い、残っているものを生活にあてます
月々の生活費を支払う前に、まずバランスシートの資産列にお金を割り当てます

貧しい人々は先に生活のためにお金を使い、残っているものを投資します

今の生活を維持しながら将来のために投資するというのは簡単なことではありませんが、それができる人だけが裕福になる資格があるのです

これを今やっていなくても、恐れることはありません。悪い習慣を捨てるのに遅すぎることはありません
“自分の資産のために最初にお金を支払う”という考え方でお金を管理することで、少しずつ投資できるようになります

スポンサーリンク

習慣×時間=富

金持ちと貧乏な人の唯一の違いは自分の時間の使い方です。

あなたは自分の時間を使って未来を築いていますか?

時間は私たちが持っている最も価値のある資産ですが、それを効果的に使わないと損してしまいます

今週1週間を振り返ってみましょう

あなたは目標に近づいたのか、それとももっと遠ざかったのか

遠ざかったなら目標に近づくために、今日から何か変えないといけません
近づいたなら、次の週の目標により早く近づく方法を1つ見つけましょう

富を築くのに役にたちそうなルーティーンの改善点はありませんか?
あなたの未来はあなたの毎日の習慣を反映します

スポンサーリンク

B、Iとしての考えを自分に染み込ませる

あなたの友人はあなた自身の姿を鏡のように映しています

金持ち父さんは、友人6人を見ればその人の将来がわかるといいました

あなたが最も多くの時間を過ごしている6人は誰ですか?

金持ち父さんが作った4象限のリストに友達6人の名前を書きます
そのリストはE =従業員、S =自営業またはスペシャリスト、B =事業主、 I =投資家の4つの枠に分かれています

そのリストを見ながら金持ち父さんはいいました

友人や家族のように多くの時間を過ごす人はもっともあなたに影響を与える存在です
彼らの考えを頭に入れるときには注意を払わなければなりません

スポンサーリンク

勝者と敗者の違い

現実の世界では勝者と敗者がいます。

多くの人々が経済的損失を被る理由は、負けないようにプレーするからです
勝つためにプレーしていません
負ける人の最大の失敗は、挑戦しないことです

金持ち父さんは失うことを悪いこととは言いません
勝者は、損失の処理方法が上手な人です

挑戦を繰り返し、損失の処理方法を学び少しずつ勝者に近づいていきましょう

スポンサーリンク

恐怖を管理する能力

恐怖を上手く管理することがビジネスで成功するためには欠かせません

ビジネスで失敗をするのは、リスクを過大評価、または過小評価していたときです

正しく恐れることで必要なリスクをとることができ、ビジネスを成功させることができます

スポンサーリンク

自己疑念と怠惰の克服

成功への最大の障害は、あなた自身の自分を疑う気持ちと怠惰です
これらの2つの悪魔を克服することが私たちの最大の課題です

あなたを定義し、制限するのは、あなたの疑念と怠惰です。

あなたが誰であるかを変えたいなら、あなたは自分の自信と怠惰を乗り越えなければなりません

自己疑念と怠惰はあなたを小さくし、あなたが望む人生を否定します

それ以外にあなたの邪魔をする人はいません

今のままでいるのは簡単です
ほとんどの人は一生同じままでいることを選択します

しかし…自己疑念と怠惰を乗り越えれば、自由への扉が見つかるでしょう。

スポンサーリンク

学校の教育と起業家

起業家になるための教えと学校で受ける教育は違います

起業家は既存の枠組みからはみ出ることを考えますが、学校では型にはまった行動をとることを教えられます

起業家は成功するために多くの人の協力を受けます
学校のテストや宿題ではこれは不正行為と言われ、自分1人の力で取り組むように言われます

起業家は、すべての従業員やチームメンバーとコミュニケーションをとり、調整する、ジェネラリストでなければなりません
学校はあなたにキャリアを選び、同じ分野の専門家だけが理解できる言語を話す専門家になることを強制します

スポンサーリンク

人と違う人になる

大衆がしていることの反対をしましょう

平均的な人になりたいなら、大衆に従ってください
あなたは他の人と同じ勝利と同じ損失を得るでしょう
トータルで見ると人と同じこと=損失です

成功するためには人と同じことをしていてはいけません

コメント

タイトルとURLをコピーしました