トレード日記毎日更新中!

FX×心理

FXバックテスト

楽天ポイント

投資のタイミング 株を買うのはいつがいいのか

スポンサーリンク
博士
博士

投資するのに最適な時期はいつか知ってますか?

パーマ
パーマ

新製品がリリースされたとき!

坊主
坊主

3月!

ブラーバ
ブラーバ

市場ガ成長シテイルトキ

少し前に老後のために2000万円のお金が必要というニュースがありました

平均寿命がどんどん延びていっている以上、定年退職後のお金をどうやって確保するのかは大事な問題です

その解決方法としてこれから株式投資を始めたいという方、たくさんいるんじゃないでしょうか

そんな人にとって投資を始めるのにいつがちょうどいいのかというのは気になるところだと思います

貯金とちがって投資の怖いところは一生懸命働いて稼いだお金が減ってしまう場合があることです

数十年後の未来にきちんとプラスになっているようにベストなタイミングを選びたいですよね

そんなあなたのヒントになる記事になればと思って書いていきます

スポンサーリンク

投資に最適な時期

投資するのに最適な時期は、投資に関する教育をしっかり受けた後、なおかつ市場が大きな危機の中にいるときです

坊主
坊主

なんか期待外れ!

少し肩すかしのような答えだったでしょうか?

最初に書いたような新製品の発売とか企業の決算の時期とかも場合によっては投資をはじめるタイミングになる可能性はあります

ですが、そのタイミングをいいタイミングにするか悪いタイミングにするかは投資をするあなたの判断次第なのです

投資の勉強をすることの重要性

株式投資というと、今やwebサイトやスマホのアプリでボタンをポチポチするだけで株を買ったり売ったりできるのでとても簡単なように見えます

これから株価が上がる銘柄を的中させることができれば買うボタンと売るボタンを押す2回の動作だけで自分のお金を何倍にもすることもできます

ですが、そうやって稼いでいる人たちはそのボタンを2回押すまでの間にたくさんの準備をしています

銘柄探しならたくさんある会社の中から数社まで絞らないといけません

ただ、新製品を発売したとか業績が前年よりよくなっているというだけなら日本の中だけでもたくさんの会社が該当してしまいます

勝っている投資家は会社の決算書をみたり、各業界のニュースを毎日読んだりして常にチャンスが転がっていないか目を光らせています

また、業績と株価は必ずしも連動しません

すでにいいニュースを織り込み済の株価になっている銘柄は、買ってしまうとそこが高値になってしまって後は下がる一方とかなかなか値が動かないという可能性もあります

銘柄選びだけでなく資金管理も大事です

常に上昇する銘柄を100%選び続けることは不可能です

平常時なら勝てる銘柄でもコロナショックみたいな世界経済全体に影響するできごとがあると、どんな会社の銘柄も一時的に値が大きく下がることは避けられません

そんなときでも市場に生き残るためには自分がどこまでリスクをとってもいいのか、損切りはいつするのかというのをしっかり決めて、きちんと行えることが必要です

勝ち方より負け方の方が大事なんていったりもします

そんなわけで、銘柄選び資金管理がきちんとできる準備が株式投資で勝つためには必要なのです

市場が危機の中にいるときこそチャンス?

市場の危機は混乱を生み出します

混乱は市場にいる人たちの感情を高ぶらせます

慌てて今まで持っていた株を売り払う人、空売りをここぞとばかりに仕掛ける人などたくさんの人の売買が短期間で飛び交います

この空気にのまれて冷静な判断をできなくなればあなたも市場の餌食となってしまいます  

機関投資家などの大口のトレーダーたちはみんなが動揺するタイミングを狙って個人投資家を陥れようと狙っています

でも、あなたが投資の勉強をしっかりしていれば市場の危機的状況でも冷静に対処できるでしょう

多少損したとしても資金管理をしっかりできていれば次のチャンスに仕掛けるためのお金があなたの手元には残っているはずです

あなたが市場でたった一人の冷静な個人投資家になれたときが最大のチャンスです

スポンサーリンク

まとめ

投資に最適なタイミングは市場のどこかに落ちているわけではなく自分でつくるということもできるのかもしれませんね

次のチャンスに備えて自分の中の準備を始めましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました