トレード日記毎日更新中!

FX×心理

FXバックテスト

楽天ポイント

【知らないとやばい?】株で稼ぐ仕組み【キャピタルゲイン(売買差益)とインカムゲイン(配当収入)】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

そろそろ株のこと知らないとヤバい?

株のニュースといえば、リーマンショックとか新型コロナで暴落したとか、下落のニュースの方が大きく報じられてなんかコワいとか、ニュースの最後に日経平均が何円でしたとかよくわかんないとか、だいたいのイメージはこの2つじゃないでしょうか

でも最近は投資関連のアプリのCMがよく流れていたり、投資関連のYoutube動画もたくさんあります

老後2,000万円のお金が必要といわれている中、銀行の利息も少なくって、会社で働いてお金をもらうということ以外の道を選ぶかどうかは別として知っておくことくらいは必要です

 

スポンサーリンク

そもそも株とは?

正式には株式ですが、そもそもどういうものなのかわからない人もいると思います

僕の中では、投資家から会社に対してお金を貸したことを証明する借用書みたいなものです

会社は株式を発行して、それを投資家に買ってもらうことによって資金を集めます

会社が1株100円の株を10,000株発行し、それを全て投資家に買ってもらえれば会社は100万円のお金を集めることができます。

その借用書を投資家は株式市場で投資家の間で取引できます

これからも人気が出そうな会社の株なら値段は高くなるし、経営状態の悪い会社なら安い値段でないと買う人がいないので、株価は下がります

スポンサーリンク

会社の利益を投資家に還元する配当金(インカムゲイン)

会社の立場からは株価はある程度の値を維持したいものです

株価が下がるということは、投資家に人気がない=会社の経営状態がよくないことを間接的に示しています

そうすると銀行は融資を渋るようになり、経営に悪影響が出ます

また、株価が安い=会社の価値が安いということなので、もう1つは他社に買収されやすくなってしまいます

そういうわけで、会社は自分の株価を維持したいと考えるわけですが、そうするためには株が今の株主から売られないようにすることが必要です

その方法の1つとして会社は株主に年に数回お礼の品かお金を送ります

これが配当金とか株主優待です

どれくらいのお金がもらえるかは銘柄によって様々ですが、投資金額に対する配当金の割合(配当利回り)が4%くらいになってくるとけっこう高い方だと思います。

1株1000円の銘柄を100株持っていた場合、配当利回りが4%なら、1000(円)×100(株)×0.04=4000円の配当金がもらえます。銀行の預金の金利が0.0何%くらいであるのに比べるとすごい利率です

ただし、株価が安くなって配当をもらってもトータルで見るとマイナスになる可能性があることもお忘れなく、、

スポンサーリンク

株価変動で生まれるキャピタルゲイン(売買差益)

インカムゲインとは違い株を売買することで得られるのがキャピタルゲインです

株式市場で株は取り引きされ、その価格は日々変化するので、安いときに買って高いときに売るまたは、高いときに売って安いときに買い戻すことで利益を出すことができます

転売ヤーと同じ仕組みです

アメリカの会社は、投資家の還元は株価を上げることだという考え方の会社が多いらしく、無配当の会社も多くあります

配当金は会社の利益の一部を株主に還元するものです

この利益を事業に再投資して、さらに利益を上げることが株価の上昇にもつながり投資家はより多くの利益を得られるということですね

配当金の場合、投資した金額の数%がもらえるわけですが、キャピタルゲインの場合、うまく行けば投資したときの数倍まで株価が上昇する可能性もあります

スマホゲーム、パズドラで有名なガンホー・オンライン・エンターテイメントという会社は2013年初めには100円以下だった株価が、2013年5月14日に1633円になっています。株価が100円のときに100株買っていれば、約4か月後には約160000円になり、15万円の利益を得ることができていたのです

僕もこのゲームはやってました。ゲームのメインであるパズルのシステムは新しいと思いましたし、友人の中にこのゲームを一度もやったことのない人はいない、ぐらいのレベルでした。ゲーム内のアイテムを買うためにたくさん課金をしている知り合いもいました。

ガンホ―株の上昇の兆しを初めに感じていたのは、株とは縁遠そうなスマホゲームにはまる若年層の人だったかもしれません。

株の取引きと聞くと難しいもののように感じますが、次の大化け株の気配は、身近なところに隠れているのかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

株の初歩の初歩、2つの利益を得る方法を解説しました

・インカムゲイン・・・配当など

・キャピタルゲイン・・売買で差額の利益を得る

株式投資の世界は証券口座開設して数万円でも資金があればだれでもチャレンジできる世界です

今が経済的自由を手に入れるために一歩を踏み出す時かもしれません

*今回少しいい部分を多く書きましたが、もちろん、株の取引きはいいことだけでなく悪いこともたくさんありますので実際に取引を行う場合は自己責任でお願いします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました