トレード日記毎日更新中!

FX×心理

FXバックテスト

楽天ポイント

【株】つなぎうりで配当を値動きリスク少なくもらう

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リスク少なく株主優待がほしい!

株をやってる人の中には、株主優待が目当てで取引を行っている人も数多くいると思います。

株をもっているだけで、モノがもらえるなんて、さらにそのもらえるものだけで生活できたら夢のようですよね。

しかし、株価が下落して、もらえるモノの価値以上の下落幅となってしまった場合、普通に買えばよかったなんてことにもなりかねません。

できるだけ株価の下落のリスクをさせつつも株主優待はほしい。そんないいとこどりなやり方があるんでしょうか。

関連記事:銘柄選びで見るのは株の配当りまわりだけじゃだめ!

スポンサーリンク

現物買いと空売りを組み合わせる、つなぎ売り

クロス取引ともいわれるこの方法で、株主優待が欲しい銘柄の下落リスクを抑えることができます。

具体的には、株主優待を保有するのと同時に同じ銘柄同株数空売りします。

もし、株価が変動しても、買いか売りで出た利益がもう一方の損失を相殺するため、最終的には株主優待分の利益が得られるという仕組みです。

taro
taro

考えた人すごい!

スポンサーリンク

リスクがゼロなわけではない

つなぎ売りを行うには以下のコストがかかります。

  • 売買手数料
  • 信用取引の貸株料
  • 逆日歩

逆日歩

証券会社が貸し出し可能な株が不足した場合に、貸株料とは別に発生する費用のこと。

このへんの手数料は証券会社ごとに違うようですが、優待とのバランスをみてつなぎ売りを行う必要がありそうです。

また、株の保有期間が優待を受け取るための条件になっている銘柄もあるため、注意が必要ですね。

スポンサーリンク

まとめ

うまく使えば、株価の下落リスクを抑えて優待をもらえそうなつなぎ売り。

私も信用取引口座を開設してやってみたいと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました