トレード日記毎日更新中!

FX×心理

FXバックテスト

楽天ポイント

【FX】ユーロズロチ(EURPLN)のスワップポイント狙いトレード手法 証券会社は?やるなら今じゃないかも?

スポンサーリンク

EUの通貨ユーロとポーランドの通貨ズロチの通貨ペア、ユーロズロチって聞いたことありますか?

メジャーな通貨ペアではないですが、他の通貨ペアにはない特徴があって、ユーロズロチ特有の稼ぎ方もできそうな面白そうな通貨ペアです

この記事でユーロズロチのFXトレードを紹介していきます

この記事でわかること
  • ユーロズロチの特徴
  • ユーロズロチをトレードするメリット
  • ユーロズロチ(もしくはユーロ円、ズロチ円)がトレードできる証券会社
スポンサーリンク

ユーロズロチトレードのメリット

ユーロズロチはEUの通貨ユーロ(EUR)とポーランドズロチ(PLN)の通貨ペアです

ユーロズロチをショートするとスワップポイントがもらえます

どれくらいもらえるかというと、サクソバンク証券の2020年2月3日のスワップポイントが33.84円/1万通貨です

確かに低くはないけど他の通貨ペアよりすごく高いというわけでもありません

高金利通貨として人気のメキシコペソ、南アランド、トルコリラの方がよくね?といわれてしまうかもしれませんが、もう1つの特徴がユーロズロチをトレードするメリットでもあります

スポンサーリンク

レート変動が小さい

下はユーロズロチの日足チャートです

表示している1年ちょいの期間でレートの変動は、4.2-4.4の範囲におさまっています

その理由はわかりませんが、ユーロとズロチが似たような値動きをするため、レートの変動がゆるやかです

そのため、レート変動によって損することをあまり気にせずにほったらかしておくだけでスワップポイントが儲かるといえます

※かなりポジティブめに書きましたが、少し前までは1ユーロ=5ズロチまでいっている時期もあります。損する可能性はゼロではありません。資金管理には注意が必要です

スポンサーリンク

エントリータイミングはいつ?

taro
taro

少しでもスワップポイント稼ぐために早くエントリーしよ!

桃taroの犬
桃taroの犬

あせっちゃダメ!

値動きが小さいからといっていつでもエントリーしていいわけではありません

思い立った日に即全力でショートするなんてことは絶対してはいけません

値動きが小さいとはいえ、できるだけ有利なレート=高いレートでエントリーするのが望ましいです

スポンサーリンク

コロナで時代が変わった?今までのやり方は通用しない

Twitterとかみてると4.3のレートが意識されるラインでした

そこまで上がるとレートが反発して下がるというレンジ相場だったので、4.3でショートするのが含み損をかかえずスワップポイントを得られるポイントでした

ですが、コロナショックのあたりからレートが徐々に上昇(ユーロ高ズロチ安)しています

少しずつとはいえ高値も安値も切り上げているような形になっていて上昇トレンドに見えます

直近2年間の最高値にいる今のレートはショートするには最も有利なレートともいえるかもしれませんが、もう少し様子見が必要かもしれません

もしくは少しずつポジションを分けてエントリーするとか

少なくとも今は全力エントリーのときではないですね

スポンサーリンク

ユーロズロチが取り引きできるFX会社

ユーロズロチでスワップポイント狙いをするために重要な”値動きが小さいレンジ”という特徴が揺らいでいる今少し手を出しづらい状況ですが、またこれまでと同じ状況になった時には魅力的な通貨ペアです

ですが、マイナーな通貨ペアであることは変わりなくすべての証券会社が扱っているわけではありません

サクッと調べたところサクソバンク証券、IG証券の2社にはユーロズロチの通貨ペアの取り扱いがありました

かなり少ないですが、別の方法を使えば実質ユーロズロチをショートしていることになります

スポンサーリンク

ユーロ円とズロチ円のセットのトレードもあり

ユーロズロチは扱ってなくても、ズロチ円を扱っている会社ならもう少しあります

ズロチ円(PLNJPY)の取り扱いがある証券会社
  • みんなのFX
  • FXプライムby GMO
  • IG証券
  • くりっく365
  • SBI FXトレード
  • ヒロセ通商
  • LIGHT FX

当然ユーロ円は超メジャー通貨ペアなんで取り扱いがあるので、これらの証券会社の口座でユーロ円をショートしてズロチ円をロングすることでもユーロズロチをショートしたことになります

ユーロ円とズロチ円でトレードするときはユーロ円ショートが有利(スワップポイントが高い、スプレッドが狭いなど)な会社の口座と、上記の口座のズロチ円ロングを組み合わせるのがいいと思います

また、この後紹介しますが、ユーロ円とズロチ円の取引数量を少し細かい比率で調整が必要な手法なので資金が少ない人は1000通貨から取引きができる会社がいいと思います

ここからはユーロ円とズロチ円のセットでのトレードについて書いていきます

スポンサーリンク

ユーロ円とズロチ円のトレード比率に注意

ユーロ円とズロチ円をセットでトレードするとき、ユーロ円とズロチ円を1:1、例えばユーロ円1万通貨ショート、ズロチ円1万通貨ロングでトレードしてはこの記事で紹介している方法は成り立ちません

ユーロズロチのショートをユーロ円とズロチ円のトレードで疑似的に行うということを思い出してください

ユーロズロチのショートはレートが4.3なら1万ユーロ売ったら、4.3万ズロチ買うということです

なのでユーロ円を1万通貨ショートしたらズロチ円は4.3万通貨買うということです

スポンサーリンク

ユーロ円、ズロチ円でトレードすれば戦略もいろいろ

ユーロズロチを直接取引する場合は、ユーロズロチのレートがエントリーポイントに達するまでやることがないですが、ユーロ円、ズロチ円でトレードするとどちらか一方だけエントリーというのもできるのでトレードチャンスが増えると思ってます

例えば、ユーロズロチのレートはエントリーポイントよりだいぶ低いけど、ユーロ円がエントリーポイントなのでショートするとします

そこからユーロ円、ズロチ円両方下がってきたときにズロチ円を買えば、ユーロズロチのレートは変わってなくても、実質ユーロズロチのエントリーポイントでセットでエントリーしたのと同じユーロ円とズロチ円のレートの比率にすることができます

ユーロ円単独で利益確定してもいいですし、含み損がでたらいったんズロチ円ロングでお茶を濁すこともできます

損切りが苦手な人も少し精神的なハードルが下がるので、資金管理がしやすいと個人的には思ってます

スポンサーリンク

まとめ

ユーロズロチの特徴

  • スワップポイントがそこそこ
  • レート変動が小さい

この特徴を生かして、スワップポイントでコツコツ稼ごう、あわよくばキャピタルゲインも得ようというユーロズロチのトレード手法を紹介しました

リスクは小さそうな手法ですがゼロではありません

くれぐれも資金管理に注意して、コツコツ増やすことを意識してトレードしていきましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました