トレード日記毎日更新中!

FX×心理

FXバックテスト

楽天ポイント

[FX]ユーロ円&ズロチ円トレードでスワップ+値幅とり

スポンサーリンク

ユーロズロチのレート変動が少ない、スワップポイントもそこそこという特徴を利用してスワップポイントを稼ぐやり方について考察していきます

この記事ではユーロズロチのレートが上昇+ユーロ円、ズロチ円下降のときについて考えたいと思います

関連記事:ユーロズロチのトレードでもっとも狙うべきポイントはここ!

スポンサーリンク

ユーロズロチ上昇+ユーロ円&ズロチ円下降

ユーロズロチのレートが上昇しているということは、当然ユーロズロチのショートエントリーはしづらい状況です

天井圏を示すサインがでるまで待ちたいところです

トレードをするとすればユーロ円、ズロチ円単体での取引きになります

スポンサーリンク

ユーロ円&ズロチ円のトレード

ユーロ円、ズロチ円の下降トレンドがはっきりとしてきたら、まずはユーロ円ショートで入りたいです

そして、底値圏にきたと判断したところでズロチ円ロングエントリーします

ユーロ円/ズロチ円のレートの比が、実質ユーロズロチとしてのポジションのレートになります

ここからユーロ円&ズロチ円が上昇しても下降しても、ユーロズロチのレートが変動しない限り、損益はズロチ円ロングエントリーしたときから変わりません

なので、実質ユーロズロチレートが有利な位置でポジションを持てれば、含み損のストレスを抱えることなく、スワップポイントをためていけます

理想すぎるユーロ円、ズロチ円のエントリー。ここまでうまくいかなくても、少し有利なユーロズロチのレートのポジションを作るという気持ちでやればいいと思います
スポンサーリンク

もしユーロ円のレートが上昇し始めたら

下降トレンドだと思ってユーロ円ショートエントリーした直後にレートが上昇し始めたら困ってしまいます

こういうときは損切りが一番いいと思います

僕もあまりできていないですが。。。

ユーロ円ショートはスワップポイントは小さいので為替差損をカバーするにはかなり時間がかかります

ズロチ円をロングしてカバーするという方法もなくはないですが、一度失敗したトレードをカバーするためにナンピンするようなものなので、事前の計画などもなく突発的にズロチ円ロングするのは賛成しません

また、ユーロズロチが上昇しているときにはズロチ円でカバーしようとしても普段の比率より多めにズロチ円をロングしないと含み損が増えていくので注意が必要です

スポンサーリンク

まとめ

ユーロズロチ↑+ユーロ円&ズロチ円↓のパターンについて考察しました

このパターンはなかなかエントリーするには難しい状況なようなので静観が正解かもしれませんね

また、これはどのパターンでもいえることですがユーロズロチのレートが安定しているという前提のこの手法ですが、それは今だけかもしれないというのを忘れず、リスクをしっかり管理したトレードを心がけましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました