トレード日記毎日更新中!

FX×心理

FXバックテスト

楽天ポイント

【FX】金融緩和で相場はどう動く?

スポンサーリンク

コロナショックと呼んでもいいくらいの動きをこの記事を書いている2020年3月現在、株式市場、為替市場が見せています

そんな中、日銀やアメリカのFRBが金融緩和を行うことを発表しました

経済がやばくなると発動されるイメージのこの金融緩和ですが、具体的にどんなものなのか、経済にどんな影響をあたえるのかというのを勉強してみました

関連記事:金利差=スワップポイントで稼ぐならユーロズロチ

スポンサーリンク

金融緩和とは?

ひとことでいうと政策金利を引き下げることです

まだ少し意味がわかりませんね

この金融緩和の結果何が起こるかというと市場に出回るお金が多くなります
そうやって政府は経済を刺激しようとしているのです

taro
taro

金利が下がることと市場のお金の量が増えることどう関係あるの??

ブラーバちゃん
ブラーバちゃん

オカネヲカリヤスクナルヨ

経済を刺激したいとき、中央銀行は銀行から国債をたくさん買います

銀行はお金がたくさんあるので、より多くの人にお金を借りてもらうために金利を下げます

そうすることによって、市場にはお金がたくさん供給されます

スポンサーリンク

FXへの影響は?

突然ですが、あなたが銀行にお金を預けるならどんな銀行を選びますか?
金利が高い銀行と低い銀行なら高い銀行に預けますよね

こんなかんじのことが通貨でも起こります

資金は金利が低い方から高い方へ動く(金利の高い銀行に預けたい)ので、金利の高い通貨に資金が流入します
FXでも金利の低い通貨を売って、金利の高い通貨を買うとスワップポイントという利息みたいなものがもらえるので、その部分は高金利通貨が買われる方向に作用していますね

つまり、より多くの人が金利の高い通貨を買うということです

そうすると金利の低い通貨と高い通貨、例えば前者を日本円、後者をアメリカドルとするとアメリカドルのレートが日本円に対してあがります

為替相場の上下は金利のみに左右されるわけではないですが、影響する要素の1つであることは間違いないでしょう

スポンサーリンク

まとめ

“キンユウカンワ”という言葉が”金融緩和”と聞こえるくらいには意味がわかってきたのではないでしょうか

私たちの普段の生活への影響を感じにくい金融政策ですが、FXでは大事な要素の1つということみたいです

コメント

タイトルとURLをコピーしました