トレード日記毎日更新中!

FX×心理

FXバックテスト

楽天ポイント

楽天ふるさと納税で楽天ポイントをためつつ節税しよう!

スポンサーリンク

楽天カードをつくってから、楽天ポイントやお買い物マラソンなど楽天をお得に利用する方法をいろいろ調べてきました

そんな中で”楽天ふるさと納税”なるものを見つけてしまいました

これまで僕は別サイトでふるさと納税をやってきました

ですが、楽天ふるさと納税なら楽天スーパーポイントもたまるようなのでこれはこっちに移るしかない!

楽天を使ってる人、ふるさと納税に興味がある人はぜひやってみるといいと思います

関連記事:ふるさと納税の返礼品のせいでさらに納税になるかも?

taro
taro

楽天守備範囲ひろすぎ!

スポンサーリンク

楽天ふるさと納税とは?

基本的なシステムは普通のふるさと納税といっしょです

自分の年収に合わせた寄付上限額を調べることもできたり、僕が今使っているふるさと納税サイトと大きな違いは感じません

ふるさと納税をやったことがない人のために簡単に流れをかくと

1.自分の年収にあった寄付上限額をシミュレーターで知る

自分の年収をシミュレーターに入力するだけです

2.寄付する自治体、返礼品を選ぶ

食べ物や雑貨などいろいろな返礼品を各自治体が準備しています

だいたい最低で1万円から寄付金額が設定されています

3.課税所得から寄付金を控除する手続きを行う

確定申告かワンストップ特例制度の手続きを行い、”自分はこれだけふるさと納税をしました”というのを申告します

寄付する自治体の数が少ない人はワンストップ特例制度という少し手間が少ない方法を選べます

こんな感じです

イメージは沸いたでしょうか

僕的には納税上限額内で買い物をすれば、支払う税金が少なくなって実質2000円で買い物できる通販というイメージです

ふるさと納税の詳しい手続きの説明については、ふるさと納税サイトにお任せしたいと思います

楽天スーパーポイントについて

楽天市場での通常の買い物と同様の扱いになります

実質2000円の支払いで数百ポイントの楽天スーパーポイントがもらえるというのはなかなかのポイント付与率ではないでしょうか

金券類は対象から外れる場合もあるようなので注意が必要です

スポンサーリンク

まとめ

ふるさと納税サイトはいくつもありますが、楽天カード会員にとっては”楽天ふるさと納税”以外の選択肢はないんじゃないでしょうか?

上限額の範囲でどんどん寄付して、どんどん返礼品と楽天スーパーポイントをもらいましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました