トレード日記毎日更新中!

FX×心理

FXバックテスト

楽天ポイント

6/30週の海外株 eMAXIS Slim先進国株式インデックスと海外ニュース

スポンサーリンク

週の後半、東京では新型コロナの感染者がまた100人を超えるなど”コロナ第二波”がきている6/30週の海外株関連ニュースをeMAXIS Slim先進国株式インデックスの値動きといっしょに見ていきましょう

eMAXISSLim先進国株式インデックスチャート
スポンサーリンク

今週の値動き

基準価額:12,491円 前週比:+279円

先週からヨコヨコな動きになってきました

第二波の気配もあるし、これまでの調子でどんどん上昇というわけにもいかないようです

スポンサーリンク

今週のニュース

テスラが10%高 4~6月の出荷が予想を大きく上回る
NY株ハイライト コロナが迫る投資戦略の変化 高まるESGへの関心
フェイスブックに売り先行 企業の広告出稿の停止相次ぐ

予想よりましだったことによる買い

コロナで業績悪化と思いきや予想より持ちこたえた企業の株は買われたというニュースをよく目にします

テスラ株が一時前日比約10%上昇し、3日連続で上場来高値を更新しました
4~6月の出荷台数は前年同期比で5%現象しているもののコロナでの落ち込みが小さかったと受け止められ、4四半期連続で最終黒字を確保するとの期待が強まったためとみられています

ESGを重視する投資家たち

投資家の間で重視されているのがESG(環境・社会・企業統治)です

新型コロナが業績に悪影響となりにくいハイテク銘柄にはESGの観点でも”優等生”とされる企業が多く、株価押し上げにつながっています

黒人差別に反対する動きの影響

黒人男性が警官の不適切な拘束方法によって死亡した事件に端を発する黒人差別に関する動きが株価にも影響しています

フェイスブックの株が売られたのは、人種差別的な投稿がフェイスブック上に多数アップロードされているため大手企業が広告出稿中断を表明→投資家が広告収入の減少を懸念したのが理由のようです

広告出稿停止を表明している企業の中には日用品のユニリーバ、スターバックスやコカ・コーラなど日本でも知られた有名企業もいて、広告収入の減少は大きなものになりそうです

フェイスブックに対しては人種差別に関する投稿を放置しているという批判が広がっているようですが、言論を制限するのもなかなか難しそうだと思いますし、今後フェイスブックはどう対応するのでしょうか

コメント

タイトルとURLをコピーしました